ダンコレは日本人のためにある

数年前、フランスを中心にヨーロッパの地域を仕事で回ったことがあります。
仕事上、あちらの服飾関係の方といろいろ話する機会がありましたが、やはり、どなたもスーツがよく似合う。
やっぱりヨーロッパはダンコレでパキッっとキメてるスーツの国だなぁと改めて思いました。
身長が高くてすらっとしていて、猫背でもない。
スーツはやっぱりこういう国でないと生まれないなぁ。
こういう国だからこそ生まれたんだなと思いました。
日本にも、身長が高くてすらっとしている人もいますが、何か違うんですよね。
何が違うんだろう。
これは血族の違いなのかと諦めていましたが、やっぱり、旦那にはかっこよくスーツを決めて欲しい。
以前、こちらも仕事の関係でジャケパンスタイルというものについて調べたことがありましたが、やっぱりちょっと気になって、結婚記念のお祝いに、旦那にダンコレのジャケパンスタイルをプレゼントすることにしました。
タダのスーツとは違う、これまた1つ上のセンスある男を決めるための、おしゃれなスタイルは、何か自由な発想ができるかっこいい大人の男ってイメージがします。
こういうのを着こなす人が町中にあふれたらほんと素敵な街になるだろうなぁ。
やっぱりダンコレを選ばない理由は無いですね。